So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2月16日(日)長男のバスケの試合

今日も長男のバスケのリーグ戦。場所は近所の高校で朝11時から。今日こそは勝てるかな?と思ったが、相手チームには背の大きい子が二人もいたので、パスもすぐに取られるし、リバウンドも取られてしまい、なかなか難しい試合だった。結局は31-50で敗戦。今シーズンもナカナカ勝てないな~。
nice!(0)  コメント(0) 

2月11日(火)歯の治療

2週間ほど前に欠けてしまった右下の奥歯。歯医者の予約が今日だったので治療してもらいに行った。10時のアポ。最初は、欠けてしまったかぶせ歯を取り除いてくれた。この歯は10年以上前に神経を抜いている歯なので、麻酔は一切なし。おかげで全然痛くなかった。

そして新しいかぶせ歯の形を見積もってから1時間ほど休憩。「歯ができるのが1時間後だからその頃に戻ってきて」と言われ、どうしようかと迷ったが家まで10分ぐらいなので一度帰宅。

少しのんびりしてから11時半ごろ戻る。かぶせ歯は30分ほどでちゃんと取り付けてもらった。「いつからご飯を食べれますか?」と聞いたら「もう今からいいよ」とのこと。お腹が空いていたので良かった、良かった!

そのまま家に帰り、お昼ご飯を食べてからは家から仕事。次回は3月の定期健診時。もう今後10年ぐらいは欠けたりしないでほしいな、と思う。
nice!(0)  コメント(0) 

2月9日(日)長男のバスケの試合

今日は午後から長男のバスケのリーグ戦。場所はサンフランシスコのジャパンセンターの近く。駐車場とかが心配だったのでちょっと早めにジャパンセンターの到着し、地下2階の奥の方に車を停めた。結構ガラガラだった。

早く着いたので、紀伊国屋の横の文房具店に寄り、日本語補習校のノートを購入。使い切って早く欲しい算数のノートが売り切れていてビックリ!結局注文することになった。

その後、会場に行く。初めての場所。ちょっと狭いかな?大きさがちょうどバスケットコートぴったり。でも観客席も一応あった。

相手はアソシエーツ。かなり強い。第一クオーターでいきなり0-24となる。一点も決められず。でもその後はなんとか持ち直して、それでも最後は9-36と大敗。やっぱりアソシエーツは強い。

帰りはどこにも寄らずにまっすぐに家に帰宅。

帰る途中のサンフランシスコ空港で、普段は離陸にしか使われない1Rと1Lという滑走路が着陸に使われていた。この滑走路だとUS101の高速の真上を通って着陸するので、飛行機を間近に見ることができる。23年間住んでいて初めて見た!ちょっとびっくり。

後で調べたら、この日は強風でかなりスゴイ横風だったから、らしい。長男と二人で興奮してしまった。それが見れただけでもラッキー!

nice!(0)  コメント(0) 

2月6日(木)長男の発表会

今朝は会社に行く前に、長男のクラスで発表会みたいなのがあるので行ってみた。アメリカの学校は、学校区ごと、更には先生によって授業の仕方が全く異なる。でも少なくともうちの子供たちが通う小学校は、クラスの発表会みたいなものに参加する、というイベントが結構ある。キンダーガーテンから年に何度かはイベントがあり、僕はなるべく参加するようにしている。ちなみにキンダーと1年生の時は5月5日に日本の「子供の日」について僕がクラスで授業をしました。

今日のイベントは、アメリカの植民地時代について子供たちが調べたことの発表会。

植民地の3つの地域
New England Colonies (マサチューセッツ、コネチカットなど)
Middle Colonies (ニューヨーク、ペンシルバニアなど)
Southern Colonies(バージニア、ジョージアなど)

について、各2グループ、合計6グループがパネルディスカッションをする。
親はヨーロッパからの新移民という位置づけ、生徒は当時の服装になって、その新移民の勧誘をして、自分たちの植民地に来てもらう、という企画。それぞれに「土地や気候」「経済」「文化」などについて、親たちが質問して子供たちが答える、というもの。そして親は最後にどこの植民地に行きたいか、投票をする。

当時の服装というのがナカナカ難しく、うちの長男はちょっと農家の人?っていう感じの仮装になった。でも同じような子が何人かいたので良かった。女の子はびっくりするぐらい当時の服装で来ている子がたくさんいて「さすが女の子だなぁ」と感心してしまった。

それぞれのブースでいろいろと質問したが、どの子もみんなしっかり勉強していてびっくり。でも、アメリカの小学校を卒業もしてないし、この辺の歴史や地理は全くわからないので、返答を聞いても実はよくわかってなかった。

イベントは9時15分ごろ終了。なかなか楽しいイベントだった。

nice!(0)  コメント(0) 

2月2日(日)スーパーボール

今日は久しぶりに何の予定もない日曜日。普段はサッカーだ、バスケだと色々な予定があるので、本当に珍しい日だ。そして今日はアメリカンフットボールの頂上決戦であるスーパーボールの日。アメリカ人が一番盛り上がるスポーツイベントだ。

うちの子供たちも最近は小学校で友達とフットボールで遊んでいるらしく、基本的なルールは知っているらしい。4回のトライアルで10ヤード進んだらまた次の4回のトライアルができる、とか。10ヤードいかなかったら相手チームの攻撃になる、とか。

そして今年は我がサンフランシスコ・ベイエリアのチーム、サンフランシスコ・49ers(フォーティーナイナーズ)が出場することになったので、どこに行っても大盛り上がり。学校でも先生たちも盛り上がり、急遽「49ersデー」が設定され、49ersの服、赤い服をみんなで着て来よう!みたいなイベントも開催された。

さて、試合は3時半から始まるので、うずうずしている子供たちはどっかに行きたい」と騒ぐ。仕方ないので僕のジョギングコースを同じようにジョギングさせた。僕と同じ3.6キロを休まずに完走してちょっとびっくり。

そして試合開始。ポップコーンを食べながら、そしてチップを食べながら。子供たちはジュース。大人はビール。前半はお互いに譲らず10-10ぐらいだったかな?かなり競っていていい試合だったのに、後半になってきて49ersが失速。最後の第4クオーターでは2回もタッチダウンを決められ万事休す。

20-31 でKansas City Chiefsが優勝。

負けちゃったけど、家族で大声を出しながら応援して、ワイワイ盛り上がり、楽しい一日となった。来年はどうかなぁ。49ersかオークランド・レイダーズが出れば見るけど、そうでなかったら見るのかな?それともサッカーとかバスケとかあるのかな?まぁそれは来年のお楽しみ。

nice!(0)  コメント(0) 

2月1日(土)子供たちのバスケ大会

今日はバスケの大会がサンフランシスコであったので参加。でも土曜日なので午前中は日本語補習校へ。まずは長男の試合が1時半からあるので12時半に学校へお迎えに。

ちょうどお昼ご飯が終わって休み時間にドッチボール大会が開催されていた。奥様は長男の試合を見学に。僕は次男の試合の見学。でも次男は小指を骨折してまだ球技ができなくて見学だったので一緒に見ることに。どちらの試合も勝ったので良かった、良かった。

さて僕と奥様と長男でバスケの会場へ。会場はCity College of San Franciscoだったのだが、僕がGoogleMapで検索したら体育館ではなく本校舎の方に導かれてしまい、ちょっと焦ったがなんとか間に合った。奥様は僕らを降ろした後にそのまま日本語補習校に戻って次男のお迎えに。

最初の試合はサンノゼCYSと。かなり強くて洗練されたチーム。パス回しもうまいしリバウンドもちゃんと確保。結局24-50と大差で負けてしまった。

その後、奥様と次男と合流して次男のチームの試合を見学。3時半から。相手チームはサクラメントから来たSACBC。3年生と2年生の合同チームで女の子も参加していたので、ちょっとこっちが有利。終わってみたら14-10で勝利。

1時間空いてまたまた次男のチームの試合。5時半から。その直後に長男のチームの試合があるので、奥様と次男だけで応援。適時メッセージが送られてきた。前半は2-2の同点だったが、終わってみたら12-2で勝利したらしい。後半の追い上げがすごかったんだとか。

長男の試合は6時半からTri-Cityと。ゲーム前に我がチームの監督が「次のチームはうまい選手を集めているらしいのでかなり強豪」と言っていたが、始まってみたら結構互角。常に2~3点差で相手を追いかける感じだったが、なかなか追いつけず20-25で惜敗。でも見ていてとても興奮した試合だった。

今回も大会はジャンボリーと言って、親善試合みたいな感じの大会だったので、優勝とかはない。この大会は5年生までなので長男にとってはこれが最後。でも6年生は他の大会もあるので、そっちで頑張ってもらいたい。

帰りは近所のMODピザにて。とってもお腹が空いていたので、お店で食べることに。どの試合もとっても盛り上がったので、ピザを食べながら試合の話を沢山して、楽しい夕食となった。

nice!(0)  コメント(0) 

1月28日(火)歯が欠けた

朝ご飯を食べていたら、「ガリっ」と何か固いものを噛んだ感触があった。食パンを食べていたので、パンの焦げたところがあったか、イチゴジャムに固い果実が入っていたか?と思ったらなんと!一番奥の歯が欠けていた。

歯といってもクラウンという義歯。元々は横に生えていた親知らずのせいで虫歯になり、それが悪化して、奥歯の上部をほぼ全部削り取り、さらにルートカナルという歯の内部の治療、神経を抜いて、最後に上に義歯をかぶせる、ということをした。

それが数年前に悪化し、今の歯医者さんで治療してもらった。歯医者さんも「10年以上前の材質だと義歯と歯の間に隙間が出来てくる。今回は新しい材質のものなので大丈夫」と言われたが、なんと数年で欠けた。

歯医者は今日3時15分に時間を取ってくれて、状況を見てもらったら、「もっと固い材質のほうがいい。それには時間がかかるから2週間後にやりましょう」「数年で欠けてしまったので、今回は無料でやらせてもらいます」とのこと。とっても有難い。

ということで2月11日に2時間ほどの治療をしに行きます。

nice!(0)  コメント(0) 

1月26日(日)次男のバスケ大会

今日は次男のバスケ大会だった。長男と次男が所属しているバスケチーム主催の大会なので、ボランティアとか寄付とか色々とあった。僕もできるだけ協力をしたつもり。このバスケ大会は優勝とかはなく、各チーム2試合するだけ。得点も計算しないし、「和気藹々とバスケの試合をしましょう」という趣旨。

参加チームも1年生から3年生までなので、ルールも厳しくない。1年生とかなんてダブルドリブルをしても、トラベリングをしてもよほど酷くなければ注意されない。ということで、5年生の長男は試合はなく、3年生の次男のみ。

が!1か月半ほど前に左小指を骨折した次男は、まだ医者から許可が出てないので試合には出場できず。家族で見に行ったが結局は応援のみ。まぁでもチームメイトは「元気?大丈夫?」と集まってくれたので、次男もきっとうれしかった、と思う。

試合は1試合目は12-2(だったかな?)で勝利。2試合目は6-8(だったかな?)と1ショット差で負けてしまった。残念。でもきっとみんな楽しかった、と思う。来年は長男6年、次男4年なのでこの大会に出ることはない。が、ボランティアとかで参加はすると思う。どうなることやら。

nice!(0)  コメント(0) 

1月25日(土)学生さんとランチ

今日はサンフランシスコ州立大学に留学に来ている、青学生とランチをした。アメリカで働いている先輩の話が聞きたい、ということで。

去年も同じようなことがあり、その時は男子学生だったので、二人でランチをしに行ったけど、今回はなんと女子大生。もし自分が25歳ぐらいで結婚して子供が生まれていたら、大学生ぐらいの子供がいてもおかしくない、来年50歳の僕。女子大生と二人で食事なんて恥ずかしくて無理なので、奥さんを無理やり誘って一緒にランチをすることに。

お陰で話も盛り上がり、学生さんも有意義な情報を得られたようで、楽しいランチとなった。12時に待ち合わせて2時ぐらいまでのんびり。レストランの一番端の席だったが、出るときに満席になっていて、更に入り口では何人も待っている人がいてビックリ。

毎回思うけど、自ら「お話を聞かせてください」と言ってくる学生さんは大抵自分の将来についてしっかり考えていて、「こういうことをやってみたい」という思いがある。そして既に色々と行動をしているのがすごい。僕の学生時代と比べると、すごいな~とただただ感心するばかり。

また話があれば協力したいと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

1月20日(祝)HARLEM GlobaTrotters

今日はマーティン・ルーサー・キングJRデーで祝日。家族でHARLEM GlobaTrottersのショーを見にいった。これはバスケのショーで、曲芸的なシュートやパスなどを見せてくれるショー。

https://www.harlemglobetrotters.com/en

今回はサンノゼにあるSAPセンターという、アイスホッケーのサンノゼ・シャークスの本拠地。でも、コンサートとかやったりもしている。僕は2005年ぐらいに友達とプロレスを見に行ったことがある。確かその時はHPパビリオンと言ったような気がする。

それほど高いショーではないので、ちょっと奮発して前から3列目ぐらいの席を確保。それでも多分、NBAのゴールデンステート・ウォーリアーズよりは安いと思う。すぐ目の前にコートが見えて、かなり迫力満点。

さて、ショーはというと、ワシントン・ジェネラルズという普通のバスケチームが「お前たちの曲芸みたいなバスケはバスケじゃな~い」とか言って、ゲームがスタートするがゲームをしながら、華麗なパス回し、そしてシュート!数分、ゲームをしたら曲芸タイム。またはコントみたいなやり取りが行われて、それがまた結構楽しい。ゲーム中は審判もちゃんといるが、審判も一緒にコントに参加。相手チームもあまり本気にゲームをやっているわけではなく、コントに参加して、うまく構成されたショーだった。

途中で、子供は全員コートに出てきて一緒にダンスができたり、一番前のお客さんは色々なゲームに参加できたり、かなりお客参加型のショーで、盛り上がった。試合終了後は、選手たちとふれあい、サインをもらえたり、一緒に写真を撮ってもらえたり・・・どっかの会いに行けるA〇B〇8みたいな感じだった。

ただ全体を見回してみると、お客の入りは半分ぐらい?いや半分以下かもしれない。もっと人気があるのかな?と思いきや、実はそうでもないのかなぁ~。面白かっただけにそれがちょっと残念だった。

でも帰りの車でも子供たちは「楽しかったぁ~」と喜んでいたので、良かった、よかった。

IMG_0593.jpg

IMG_0595.jpg

IMG_0596.jpg

IMG_0597.jpg

IMG_0600.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -